iphoneのバックアップに最適なアプリデータはズバリコレ⇒JetDrive Go 300

ケイローの日常_ブログ
スポンサーリンク

どうもみなさんこんにちは!

ケイローです。

今日は「JetDrive Go 300」の商品を紹介したいと思います。


簡単に言いますと、IPhoneからこのJetDrive Go 300にデータ転送できます。

PCでいうところのフラッシュメモリですね。

片方がライトニング端子で、片方がUSB端子になっています。

IPhoneでデータを転送する場合には専用のアプリが必要になりますね。

IPhoneX使っている人はHEIF/HEVCフォーマットに気をつけよ!

これが高効率になってたら動画転送しても、音声しか転送されませんので!

互換性優先にすればOKです!

スポンサーリンク

レビュー動画も作ったので見てみてください。


一応商品としてはコレ↓です。

 

私にとってはとっても便利でした。

なぜなら、動画を大量にとるんですよ。

それをIPhoneから直接PCに送る際にいちいちめんどくさい事が発生するんで、

転送するのを手元でちゃちゃっと澄まして、あとでPCへ転送すればOKなんです!

 

あと、PCが遠いところにあるので、手元にUSBが来るように延長のUSBも買ったw

だって遠いところにPCがあって、いちいち立って抜いてさしてを繰り返してたので、

延長買ってさらに便利になりましたwww

 

動けよ!!!!!って思うでしょ?

動いたら効率がわるいの、手元でなんでも澄ましたいのだw(デブじゃないよw)

 

パソコンを遠いところに置く人っていると思うんですよ!

 

だからそういう人のために是非とも参考にしてもらいたいと思いました!

 

というわけで、今日はこのJetDrive Go 300の紹介でした!

 

便利ですよ☆

 

ではまた!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました