【統合版マイクラ】MinecraftPEからWindows版(BE版)へデータを移行するやり方【Windows 10 Edition】

マインクラフト
スポンサーリンク

どうも

ケイローです。

タイトル通りになりますが、

スマホ版のマインクラフトをパソコンのマイクラへ移す方法の紹介です!

 

正しく言いますと、

IPhoneのMinecraft: Pocket Editionのデータを、

Windows10のMinecraft for Windows 10へデータを移行するやり方になります。

 

参考になる人は、IPhoneでやっている人で、Windows10のマイクラをやっている人です。

Andoridの人は、データの取得のやり方が分からないので、この記事は参考になりませんが、

Windows側へのデータ移行先は参考になると思います。

手っ取り早く動画で見たい方はこちらへどうぞ

【統合版マイクラ】MinecraftPEからWindows版へデータを移行するやり方【Windows 10 Edition】

 

MinecraftPEからWindows版(BE版)へデータを移行する方法

なぜそういうことができるのか?を先に申し上げますと、

取り扱っているデータが同じだから!ですw(まんまw)

いや、本当に「まんま」なので、当たり前すぎるかもしれないんだけど。

とりあえずご説明します。

スポンサーリンク

IPhoneからマイクラのデータを取る方法。

IPhoneからマイクラのデータを取らなければいけません。

そのためにはPCが必要です。

PCの中にはITunesがインストールされている必要があります。

※IPhoneの中身を見れるツールがあれば
ITunesである必要はないと思いますが、今回はITunesで説明になります。

IPhoneをITunesへ認識させる

PCへIPhoneを接続してください。

PC側でITunesを起動してください。(ITunesが勝手に立ち上がる場合もあるよね)

ITunes画面にIPhoneのマークがあるので、それをクリック。

 

クリックしたら「ファイル共有」をクリック。

右側にMinecraftのアイコンを探して左クリックして選択します。

さらにその右側にファイルが表示されますので「games」フォルダを左クリックして選択し、

右下にある「保存」を押すことで、「games」フォルダをデスクトップ上へ保存します。

また、対象となるワールドのデータは

「games→com.mojang→minecraftWorlds」フォルダの中にあります。

ワールドが複数ある場合、その対象フォルダの中に「levelname.txt」というのがあるので、

それがワールドの名前になっていますのでワールドを特定できると思います!

スポンサーリンク

これで、IPhoneのマイクラデータをPC側に保存することができましね!

対象のワールドのフォルダをコピーか何かしてて下さい。

ここでは仮にそのワールドフォルダの事を「Aデータ」として呼ぶ事にします!

PC側のマインクラフトのデータにワールドデータを置く

あとは対象となるとフォルダの中にスマホ側のマイクラワールドデータを入れることで、

PC側のマインクラフトの世界で利用できるようになります。

Windows10(BE版)のマインクラフトのワールドの場所

C:\Users\(ユーザーフォルダ)\AppData\Local\Packages\Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe\LocalState\games\com.mojang\minecraftWorlds

↑これです。

気を付けるのは、上記の(ユーザフォルダ)っていうところです。

ユーザフォルダを、実際に使っているPC上のユーザフォルダ名です。

上の階層を見ながら、ワールドデータまで入って行ってください。

※AppDataフォルダが見えない場合。
AppDataフォルダは隠しフォルダなので、それを見えるようにする必要があります。
開いているエクスプローラーの「表示」をクリックすると、隠しフォルダにチェックつけれますので、そこへチェックすればOKです。

上記の階層まで行けたら、Aデータを張り付けてください。

それで完了です。

いざPC側でマインクラフトを起動してみよう

あそぶ→世界の中に、スマホで作ったワールドが見えている事でしょう。

これでスマホでやっていたカクカク状況からスイスイできる環境へ移行できたと思います!

スポンサーリンク

※スマホのスペックが悪いとは言っていません(;´д`)

 

意外と簡単だったのではないでしょうか?

ぜひとも参考になればと思います。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました