自分の力で1日1円を稼ぐことが出来ますか?

ケイローの日常_ブログ
スポンサーリンク

どうも

ケイローです。

今日は自分が思っていることをずらずら書いていく記事です。

日記みたいなものなので、興味がある方だけ見てください。

ちょっと文章おかしいかもwそこは許して。

タイトルの内容について話をしていきます。

1日1円稼ぐ事ってできますか?

稼ぐってなんだろうか?

仕事をしてお給料をもらう事でお金を稼ぎます。

でもそれって「会社」に勤めて「会社から支給」されるものですよね。

日計算すれば、1日〇円稼いでいるって事になります。

もちろんそれも稼ぐ力だと思います。

ただそれって、

「会社に雇われている」

という状況です。

では、お金を自分の力で稼ぐ事が出来るかどうかについてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

会社に勤めていない場合、どのようにして稼ぎますか?

その方法がスっと出てくる人は素晴らしいと思います。

スッと出る人は会社努めに嫌悪感を持っている人かもしれませんw

私がそうですからw

自分の力でってところが肝なんです。

さて、自分の力で稼ぐとなると方法は何がありますか?

ざっくり書き出していきます。

  • 自営業
  • ユーチューバー
  • ブロガー
  • せどり
  • コンサルティング
  • メルカリ
  • ハンドメイド
  • etc

ではその中でどれだけ生活ができるものがあると思いますか?

 

・・・

 

・・

 

 

 

全部極めれば生活出来ますっていうのが回答です。(ドン)

 

 

当たり前だろ!!!!

って思いましたw?

 

まぁそれは良いとして、

スポンサーリンク

それをするかしないかになります。

私は年金をちゃんと納めていますが、もらえるとは思っていません。

もらえたらラッキーとして思っています。

言いたい事は、なんでもかんでも他人に頼りすぎてはダメだと思っています。

世の中にはそういう「上手い事」がまかり通っております。(と思う)

そうなるとどうするか?

自分で稼ぐしかないんです。

 

それって弱者はどうするのっていう意見を聞きますが、

まさに他人に頼りすぎている結果ですよね?

ってしか思いません。

 

覚えてほしい事は、自分でも稼ぐ事が出来る世の中であるって事です。

調べて分かる事がネットにはゴロゴロ満載なんです。

それすらしないってどういう事だろう?

そういう事実がある事すら分からないのかもしれないし、

そういう事を知ってて動かない(動けない)のかもしれません。

スポンサーリンク

後者の場合、なぜ動かないのか?を洗い出したほうがいいかもしれません。

想定だが「自分には無理」「どうせ稼げない」という否定的な事を思っているんだと思います。

 

 

 

ん~、何が言いたいかというとね。

自分には無理、どうせ稼げない。って思っていて、自分では何一つ動かないのに、

周りにはあーだこーだー意見は言う人。

あれってなんなのか?

 

私は言いたい。

 

自分がどうにかするしかないんです。

 

行動しなければいけません。

不満なら変えるしかない。

誰も変えません。

 

嫌な仕事をしているなら、辞めればいい。

その辞めるために何をしなければいけないかを考えて行動をするしかないんです。

 

不満ばかり言う人といると結局疲れます。

 

だってマイナスなんだから。

スポンサーリンク

 

本当、これはよく思う事。

 

これからもずっとそう思うと思います。

 

 

今、日本は少し寂しい気がする。

 

さみしいって言いますか、なんか日本暗いよね?

 

もっと明るい日本がいいなぁ!って事。

 

自分が変われば世界が変わる。

 

 

まさにそれです。

 

結局自分ですよ。

 

だから否定しないで、自分を好きになって、自分の力を信じて、

色々挑戦したほうが、人生楽しいと思う。

 

他人じゃない。自分です。

  • 1日1円稼げたら30日で30円です。
  • 1日10円稼げたら30日で300円です。
  • 1日100円稼げたら30日で3000円です。
  • 1日1000円稼げたら30日で30000円です。
  • 1日10000円稼げたら30日で300000円です。

5レベル目になれば独立でるよね!

1日1円稼げるなら10000円も絶対稼げるんですよ。

 

頑張れ。

 

タイトルと最後の方が全然違くてすいません。

スポンサーリンク

言いたい事は書きましたし、さらに書き足すかもしれない。

まぁ何かしら商品に誘導する記事ではないのでw

稼ぐ=考えに基づきました。

 

共感して頂けたらいいな!

 

では!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました